人間関係の悩み

職場コミュニケーションが苦手ならお菓子だ【クッション理論】

投稿日:

 

質問の要約

職場でコミュニケーションを取るにはどうすればいいのか

これ答えは出ているんですが、コミュニケーションを取りたいなら「お菓子を渡せば解決」しますよ

 

会社での人間関係を悩ませるコミュニケーション問題。人との関わりが苦にならない人にはわからないでしょうね。この苦しみが。

「気まずいなぁ」と思いながらも、それでも職場の人だからとお粗末に出来ず。質問者さんを含め無理をして疲れる人は多いと思います。僕もこれで消耗してきたので。

じゃあどうすれば職場のコミュニケーションが上手くいくのかというと、やっぱりクッション理論が必要だと思う訳です。

コミュニケーションを円滑にする「クッション理論」とは?

クッション理論は多くの人がやっているコミュニケーション・テクニックなんですね。クッションという名の通り、間に挟むことで緩和させるテクニックを指します。

基本的にコミュニケーションが苦手な人は、対人関係の何もかもが苦手と言ってるわけでは無いと思うんですよ。

 

僕でいうなら、友人などとはいくらでも話せますし困る事はありません。しかし仕事の関係になると、上下関係や仕事の能力などで委縮するんですが。。

働く場としても緊張感があるため、話すことに困るケースが増えると考えています。

 

しかし、その関係性を仲介してくれる人がいたらどうでしょうか?

少なくとも、その人物を中心に話題が展開されるのでコミュニケーションを取りやすくなりませんか?

 

このクッション性を上手く使いこなせるかどうかが、職場コミュニケーションを円滑にできるコツ。ただし、職場なので仲介してくれる人はいませんよね(苦笑)

そこで提唱しているのが、お菓子を職場で配る事です。

 

お菓子配りで職場のコミュニケーションは変わる

職場にお土産やお菓子を持ってくる人がいますよね。みんなに配っている人。

色んな職場で見かけてきましたが、僕は最初の頃なにをやっているのか分かりませんでした。お菓子なんか配って子供と同じじゃないかとw

 

でもよくよく考えてみると、配っている人ってコミュニケーションのきっかけを作るのが上手なんですね。

配る事でどう変わっていくのかというと・・

 

お菓子の話題は万能

お土産でもお菓子でも、買ってきたものを貰ったら「食べて終わり」にはならないですよね。

真っ当な大人であれば、「美味しい」とか「どこで売ってるの?」とか。感想を言いながら食べます。

 

これがクッション効果の真骨頂ですが、お菓子というアイテムを介して会話が成立してしまいます。

大事なのはこちらから話題を振らずとも、向こうからひねり出さずとも出てくること

 

「お菓子はおいしい」の雰囲気から、渡した方は良い人になりますし、貰った方も食べられて嬉しい気持ちになるんですよ。

これがお菓子を持ち込んで渡す人のテクニック。

 

お菓子は万能で、旅行はもちろん地元でドライブして出かけた先で見つけた物でも使えます。食べ物であればお菓子でなくてもいいんですよね。

有名なパン屋の500円食パンとか。量はあるのに500円で済むなど、コスパも良いんでw

 

職場の人に「キャラ付け」をさせられる

お菓子を渡す人は印象に残ります。

職場のコミュニケーションなので、話題は何でもいいんですが印象的な人の方が楽に話が進められます。「あなた○○が好きだったよね」といった話題です。

 

ただ、趣味の話などをしてもウケがいいとは限りません。

そういった話に比べれば、お菓子をくれた人というのは印象に残ります。人はモノをくれる人はしっかり覚えますからね(笑)

 

「お菓子の人」とキャラ付けされたら、必然的に周りからお菓子の話を振られる事も増えます。お菓子は一切食べない人も少ないですし。

「○○のお菓子って食べたことある?」とか「新発売の○○が」という話は、する方もされる方も身構えずに話せる話題にもなりますから。

 

「今度買ってみますよー」とか、テキトーな会話でも成立させられるのがお菓子トークの魅力でしょう。

 

コミュニケーション力を「1,000円で買える」と思えば安い

ただ、「コミュニケーション力を補うためにお菓子を買う」ということが嫌な人もいますよね。お金を出してまでやるような事なのか?的な考え方です

僕も実際はその通りで、「何で働きに行くのにお金を使わなければいけないんだ!」と思っていた時期もあるんですよ。

どちらかというと、職場にお土産を買っていかねばいかんの?と思う派ですw

 

ですが、これといって積極的に話題作りができたり、気まずい空気を打破する力が無いのでお菓子1つで解決するなら安いかもと思うようになりました。

旅行のお土産だったとしても、自分の働いている範囲内ならせいぜい1000円前後で済みますからね。20個入りのお菓子とか。

 

考え方を変えてみると、職場で苦しんでいるコミュニケーション不足を1000円で解決できるならやりますか?という感じ。

大半の人は1000円払って問題解決しちゃうと思うんですよ。それくらいリーズナブルな価格でやれる行動です。

 

ということで!お菓子をクッションに、職場の関係を構築してみて下さい。仮に定期的にお菓子を持って行ったとしても、2~3か月に1度くらいじゃないですか。

物は試しという事で、ぜひおすすめしておきます。他にも人間関係で困る事がある方は、下記の問題にも答えているので参考にどうぞ。

(関連記事:職場いじめはイジメられる側にも原因がある?)

(関連記事:人間関係が上手くいかない人の共通点)

-人間関係の悩み
-

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.