キャリア問題

仕事の「向き不向き」は絶対ある。努力問題のせいにすんな!

投稿日:

仕事に対する「向き不向き」はあります。どうあがいても敵わない問題って世の中にはあるじゃないですか。それを考えず、「努力していれば何とかなる」と思わない事

少しは頭を使いましょう。向き不向きの概念を持って働かないと、向いてないと思った時に努力だけで乗り切ろうとしがちです。僕のように(汗)

 

質問の要約

  • 仕事に向き不向きはある?
  • 6年仕事を続けているが、出世ができない

 

質問者さんのような方が抱きがちな疑問ですよね。仕事は続けられるけど、出世はできない。そう考えると「仕事が向いてないのかな?」と思い始める。

確かに6年働いていたら、何かしら階級が上がり認められ始めるころ。ただ、やっぱり出世できない人ってできないんですよ。すぐ辞める人なら続けろと言うんですが・・。(関連:すぐ辞める人は仕事がデキない)

 

「向き不向きはあるんじゃないか?」という質問者さんの考えは当たっていて、どんな仕事だろうと向き不向きは出るんです。

ここを考えず、「向いてないな」と思う時に努力をしようとする人もいるんですが・・。努力の問題では無いという話。

「努力すれば」はただの逃げ思考

「仕事に向いていない、仕事がデキないという人は、まず努力をすべき」←これは当たり前なんですよ。

しかし、努力をしたけど特に変わらない事もあります。質問者さんのように長年勤めている人なら、逆に努力を考えないまま働くこともないはず。

 

それにも関わらず、特に仕事で出世できていない・大きな仕事を任されないというのは向いていない可能性が高いです。

「努力すれば何とかなる」と思うかもしれませんが、ただ逃げているだけです。「努力する事」がゴールになっていて、仕事でしっかり評価されることが置いてけぼり

 

向いている仕事であれば、努力していれば結果が出てくるわけですから。

という事で、ちょっとここらで僕の経験をお話しておきます。向き不向きを痛感した仕事経験です。

 

僕は「作業色の濃い仕事」が向かなかった

向き不向き論を偉そうに語る僕自身、20代の頃は努力で乗り切ろうとしていた一人です。いわゆる何も考えず「努力してればいい」という思考に逃げた一人。

そのため、向いていない仕事に対してずっと取り組んでいました。主には作業色が強い仕事をしていたんですね。

 

スーパーでは、野菜のカット・品出し・パッケージング。ほとんど考える余地はなく、目の前にある作業をいかに早くこなすかという業務。

介護もやりましたが、対人相手のやり取りこそあれど「日常生活のお世話」という作業。手際よく服の脱ぎ着を手伝ったり、トイレや入浴をサポートするわけです。

 

どれもこれも作業的にこなしていく必要があるのですが、僕はこれが向かなかったと今になって気づいています。もう30代後半ですけどねw

今は時間はかかっても思考する必要があったり、考えながら取り組んだりアイデアを出す仕事が向いているとわかっています。

 

こちらは、過去の苦労に比べると少ないエネルギーで頑張れているわけです。まさに向き不向きの適正において、向いている方向に進みました。

ずっと作業をしていても、おそらく何も結果が出ないままだったなと今でこそ思うんですよね・・。

 

向き不向きは、もっと細かい分類ができる事を知れ

向き不向きを考えるなら、仕事の内容も細分化してみる必要があります。例えば、僕は作業色の濃い仕事が苦手と言いましたが条件付きで苦手なんです。

例えば、人が多いところでルーティン化している作業はきついんですね。

 

一人だけテンポが遅れた作業をしていると、周りから詰め寄られるわけです。「おい、周りに合わせて作業しろ!」と。一生懸命頑張っても関係ありませんw

マイペースに作業する事が許されない状況です。僕はどこで働いてもバイト扱いから抜けられない状態でした。もし一人で孤独に作業していいなら、多少はやれたんですが

 

「作業が苦手」と言いましたが、もっと細かい条件で「人がいる中での作業が苦手」という不向きな事をしていたわけです。

こうやって向き不向きの問題は、細かく考えると奥が深いですよ。

 

僕は自営業に変えて働いていますが、やはり作業しなければいけない事も出てきます。

そういった中で、一人でマイペースに出来るから許されている事も多いと強く実感してますね。

 

職場環境も向き不向きに影響する

ちなみに、職場環境も向き不向きに大きな影響を与えます。

向き不向きは適正という要素が強いですが、職場内で認められてしまえば向いてい無さそうな人でも向いている評価に変わります。

 

おかしな話かもしれませんが、自分が向いて無いと思っても、周りが認めていたらそれは向いています

僕は鈍くさい人間ですが、お年寄りとの関りには定評があったので「向いているよね」と働かせてもらえていたので。(作業はクソ遅いですがw)

 

こういう職場環境で、認められながら働けていたら問題として捉えなくても済みます。出世も認められた人なら仕事の技量よりも人望で出来たりしますからね。

考え方次第ですが、このように「職場環境もまた向き不向きを左右する」と言えます。

 

あまり僕は好きな考えでは無いんですが、人間同士の集まりなので環境を活かせる人が出世するのもまた事実ですね。

 

まとめ 「向いていないと思う仕事」も環境次第

向いていない仕事をダラダラやっていると、他の仕事に転職した方が良いかも・・と悩むんですよね。でも職種を変えてまで、新しい挑戦をするのは負担にもなります。

いちばんは新しい仕事や業界にチャレンジする事ですが、それが出来ない人は同業を続けてもいいんです。ただし環境は変えた方がいいでしょう。

 

質問者さんも、同じ職場にいるだけで全く動いていないですよね。6年間同じ職場にいてそれでも出生しないなら、他の職場でも同じだと思っているかもしれません。

しかし、業種は同じでも職場環境を変えればまた違う人生が存在します。絶対に変わるとは言えなくとも、変わらない6年を過ごした場所よりは変化もあるはず

 

僕自身も同じ介護をしつつも、全く別のところに転職して扱われ方が変わったことがあるんですよね。職場環境を変えるという行動で、人生が変わった一人です。

がむしゃらな努力もいいですが、少し視点を変えて自分に向き合う事も考えると良いですよ。

 

ちなみに同業転職する場合は、人材コンサルタントなどにアドバイスを貰うと良いです。職場環境など、担当者の方が会社まで足を運んでいるので色々とリアルな意見が聞けてお得。

DODAなどはカウンセリングをしてもらえるので、適性診断も含めて向き不向きを見直すきっかけにおすすめです。(参考:グッドポイント診断で特技を見つける)

-キャリア問題
-

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.