心配事

【Q&A】就活失敗の連続で死にたい・・人生どうすればいい?

投稿日:

就活に失敗し続けているので死にたい」という学生さんからの相談です。ちょうど新年度を迎えるので、今も内定が決まっていない人は人生どうすればいいのか悩まれているはず。

そんな就活失敗を連続している人にアドバイスしてみます。

質問の要約

  • 10社受けるも面接すら辿り着けていない
  • 社会に必要とされていないようで、この先どうすればいいのか

「10社くらいだとそもそも受ける数が少ないのでは?」という疑問もあります。ただ、応募しても面接すら辿り着けないと「社会に必要とされていない」という感覚にはなりますよね。

初めて就活する学生だと、10社くらいでも「こんなに落ちる物なのか」と不安になるのも自然でしょう。ぼくが同じ立場なら、やはり苦しい思いをしていたと経験から思います。

 

僕も就活をしていた頃、パートですら普通に落とされていたので・・(汗)人生に影響する新卒採用で上手くいかないなら、それこそ死にたくもなりますよね。

こういった時、どのように考えるといいのか経験談からお話してみます。

前提条件 就活は失敗する人の方が大半である

落ちまくっている人だと分かりにくくなるかもしれませんが、そもそも就活は失敗する確率の方が高いんですね。

企業も誰でも採用するわけにはいかず、出来るだけいい人材が取りたい。そうなった時に、質問者さんのような人が大量に生まれるわけです。

 

これは、質問者さんも自分に置き換えて考えると分かると思うんですよ。

例えば彼女を募集しているとしますよね。でも質問者さんの元に、色んな女性が押し寄せてきても1人くらいしか付き合う事はできません。(倫理的にw)

 

すると、「ちょっといいかな」くらいのレベルの女性なら切り捨てますよね。就活もそういう事です。みんなを採用できない以上は、大半の人は切り捨てられるように出来ています。

少なくとも会社は一人採用するだけでも、必要経費が莫大にかかるので慎重になりますから。そうなると落とされない人の方が圧倒的に少なくなるという事。

 

面接にも行けず不採用になり絶望しているかもしれませんが、他にも多くの人が落ちていると考えればむしろ多数派にいるんですよ。

「死にたい」と思うのは仕方ありませんが、落ちる人が多数の中で嘆いても仕方ない部分はあります。これは前提条件として頭に置いてください。

 

就活自殺なんてバカらしい。スタートダッシュにこだわるな

また、就活を苦に自殺する人もいるんですが彼らはみんな真面目過ぎるんですね。就活で失敗したくらいで、人生に大きな影響など出ないことを知る必要があります。

七五三現象と言って、中高大を卒業&就職した人の離職率がデータにあります。大卒でも3割は辞めており、結果的に新しい職場に行かないといけない社会問題ですね。

 

そんな状況下で、最初の就活に失敗したくらで自殺などバカらしいと思うべき。別にそのままフリーターになって正社員を目指す人だって多くいるんですから。

確かに、日本社会はレールから外れた行動を取ると非難されがち。そういう意味で、新卒で正社員として就職出来なかったら人生が危ない・・と刷り込まれてはいるんでしょうけどね。

 

いやいや、それで人生がどうなるか分からないなら世の中の大半の人はヤバいよって話です。

スタートダッシュにこだわらず、「自分の就活」というタイミングや人生があると知るべきでしょう。

 

一人で抱え込んでいるのが最大の問題

もし質問者さんに問題があるとするなら、一人で抱え込んでいる点ではないでしょうか。

ヤフー知恵袋に相談しているくらいなので、身近に相談相手がいないのだと思います。

 

新卒学生くらいであれば、今は一緒になって就職に向けてアシストしてくれる求人サービスもありますからね。

大学内の就職支援だと個別にやるには周りの目や、相談員不足で十分に対応されないなど不満もあるかもしれませんが。求人サイトなどは民間サービスなのでしっかりやってくれます。

 

そのため新卒専門で求職活動をサポートしている、転職アドバイザーを頼ってみるのも一つの道

僕自身も新卒で就職できず、その後は就職のサポートを色んな場所でお願いしてきました。若者ジョブカフェや人材サービス会社は特に頼りました。

 

そういった場所で就職支援を受けていると、少なくともメンタル的に追い込まれる時間はぐっと減ります。死にたいと思う前にケアしますし、死にたいと思っても吐き出す場所になるので。

10社くらいなら誰でも落ちている事など情報としても仕入れられるはず。何かと抱え込みしんどいと思いますが、今のやり方を疑って一度助けを求める行動を起こすことをオススメします。

 

就活で死にたくなるほどツラい人は、誰かと一緒に就活をすべき

孤独感は死にたくなる気持ちを湧き起こしやすいです。僕も死にたい気持ちとの戦いが長かったので、質問者さんの苦しみは理解できます。

ただ今になって思うのは、前述した通り「何もかも一人でやろうとし過ぎていた事」だとも言えるんですね。就活=大人になるという感覚だったので、当然一人でやる物だと決めつけていました。

 

でも、一人で上手くいかない事や手助けしてもらって仕事が決まりやすくなったのも事実。死にたいとか、どうすればいいか分からないと追い込まれる前にさっさと頼ればよかったと反省してます。

大学を卒業間近といっても、まだ22歳くらいですよね。それくらいだと、まだまだ知識や経験不足で上手く就活できない人だって多くいるわけですから。

 

就活は情報戦でもあるので、誰かと一緒に就活することで道も開かれる事も増えますよ。僕もブログで若年者向けの人材サービスなどをまとめるので、ぜひ活用してみて下さい。

まだまだ手の限りを尽くせてないので、質問者さんは希望に満ち溢れてると思います。今を乗り越えて、良い未来を掴みに行きましょう。

-心配事
-,

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.