メンタルヘルス

会社に行きたくない朝がツラい【うつ病にもなった僕の対処策】

投稿日:

朝起きると「会社に行きたくない」という思いが込み上げてくるとツラいですよね。僕自身、会社に行きたくない病が起こり、うつ病にもなった事があります。マジできつかった。。

少しでもこういった人が少なくなればいいんですが、ヤフー知恵袋などを読んでいると多くの人が同じ悩みを抱えているようで。今回の質問者さんも。

 

ヤフー知恵袋

質問の要約

  • 会社に行きたくない
  • 体調不良と理由付けして休むのは悪いこと?

 

「行きたくないあるある」なんですが、体調不良などを理由に休んでもいいか悩むほどの苦悩。ネットで相談するくらいなので、かなり追い込まれていると思われます。

答えから言うとイエスと伝えたい。なぜなら、会社に行きたくない時に取るべき行動は「まずは休む」だからです。ムリして頑張って出勤するよりも、まずは休みましょう。

 

「みんな頑張って仕事に出てるんだから俺も・・」なんて思ってる人は危ないです。

今回は僕自身の経験をもとに、朝から会社に行きたくない人への対処策をまとめます。

「会社に行きたくない=うつ病」の認識が甘い人たち

「会社に行きたくない」という人たちは、うつ病への認識がかなり甘いです。みんな嫌でも働いてるんだから頑張らないと・・と突き動かされて無理に出勤しますよね?

そのストレスが毎日のように悪循環しているせいで、朝起きた時などうつ状態に陥っているんですよ。怖いのは気づかない間にウツになることです。

 

少なくとも、こうやってネットで調べるレベルになると悩みも酷いはず。

僕は会社に行きたくない影響で、眠れない日もあったり、ふいに動機があったり。涙が止まらずしんどい思いもしてきました。

 

生きてるんですけど、生きた心地がしないというべきか。何をやっても精神が疲弊していて、どうにもならなくなっていきます。

今にして思えば、こういうサインが出たところで休ませれば良かったなと後悔しています。会社に行きたくないと真剣に思う段階でウツだったんですよね。

 

人間は動物と違い、本能的に違和感のある事も受け入れます。やりたくない事でも、「みんな同じなんだ」と思って無理をする。

その先に、うつ病が待っているかもしれないにもかかわらず。直感的に、会社に行きたくないと思う時にはまず休んでみればいいんです。

 

それから次の事を考えればいいんですから。もし壊れてしまうと、最悪は、「まともに会社に通えなくなることも起こり得る」と僕は経験したからこそ言えるんですが。

認識を改めて、うつの可能性に敏感になるべき

 

会社を休んで何をするのか?

ちなみに、会社を休んだらそのまま家でグッタリせずに何か楽しい事をやりましょう。ただ休むだけじゃ意味が無いんですよね。

「仕事で忙しくてやれてなかった事」が特におすすめです。ゲームを1日中やってもいいですし、近場の温泉施設でゆっくりするのもいいです。

 

ドライブでもなんでもいいんですが、「仕事の日なのに休んで、のんびり好きな事をやってるぜ」という感覚を得て欲しいんです。

もちろん、完全に仕事を忘れることは出来ないと思います。ただ、その日だけは好き勝手にやればいい。

 

どんな人も息抜きは必ずしてるんですから。テレビで嵐の二宮くんが、休みの日は14時間テレビゲームをすると言っていました。

楽しそうに仕事をしている彼らでさえ、こういった遊びを定期的に取り入れてます。人は、人の仕事をしているところは見ているけどオフは見ていない事が多いんです。

だからリフレッシュも意外と出来ていない人が多いんだと僕は解釈しています。

 

そう考えると、何か1つでも面白そうな物をやってみようと思えて来ませんか?

身体を休ませるのも仕事」という認識が日本人は薄いので、休んでリフレッシュしてください。僕はやってましたが、ずる休みだろうが罪悪感なしでしたねw

 

会社を休みたい時には、「病気を理由」にしろ

休みたい時にネックとなるのは「理由」ですが、これは僕の経験から答えは出ています。それは質問者さんも書いていますが「病気(体調不良)」を理由にすること。

 

何でもいいんですが

  • 昨日から熱がある
  • 朝から吐き気がする

こういった、表に出ている症状をウソに使えばいいです。「精神的にしんどい」と正直にいうと、日本人は理解が無いのでアレコレ言われて面倒なんですよね。

 

そのため、熱や吐き気といった理由を使えばいいんです。この理由を聞いても「頑張って出てこい」なんていう会社があれば、それはもうあなたの責任で行きたくないんじゃありません。

普通にブラック企業に勤めているので、辞めたい気持ちにもなって休みたいんです。なんなら転職する事を想定して、今後は考えた方がいいでしょう。

 

会社を休む理由も、巡り巡ってまた元気に通勤するためのウソなんですから必要悪みたいな物。

電話越しに伝えるだけなので、顔色がどうこう言われませんし、しんどそうに話していれば問題ありません。芝居なので、元気そうに話すのだけは気をつけてw

 

「診断書」を求めるような会社は、従業員を信用していない証拠

病気休みを使う時に恐れる人がいるんですが、「診断書を出せ」と言われる話です。病気なので病院に行った証拠を見せろって話。

これが面倒なところで、そういう会社はそもそも従業員を信用していないんですね。

 

そういう会社だから行きたくない理由に繋がってるんじゃないかと思ってしまいますが、そもそも病院なんか行かなくても良いんですよ。

「寝てればよくなりそうに思ったので、1日寝ていました」とか。これは僕自身、色んな職場で働きましたが実際に理由にしている人がいます。

 

診断書を求められるわけでは無くても、同僚や上司から「病院では何と言われたの?」と聞かれますよね。その際に、「病院は行かずに市販の薬を飲んで寝てました」でも信用されます。

休むためのウソは、いわば自分の身体を守るための物なので気にせず使っていくべきですよ。

 

会社に行きたくない病を拗らせた結果

僕は20代の頃は会社に行きたくない病を、すべて甘えとかメンタルが弱いという一般論で片づけてたんですね。

しかし、体力が人にはあるのと同じでメンタルにも人によって耐えられる度合いが違う事を知りました。これを知らなかったがゆえに、会社に行きたくない病に発展するんですが・・。

 

拗らせてしまい、自殺したくなったり、朝起きるとしっかり寝たはずなのに身体が動かなかったり。適度に休んでおけばボロボロにならなかったところを、ある日突然爆発した形になっています。

高校時代も、不登校を経験しているんですが無理を重ねた結果にいきなり休みました。その後は、一度も登校することなく退学。

 

適度に休むなど拗らせる前こそ、一休みを入れておけば良かったなと悔やんでいます。

何度でも言いますが、精神的に異常を抱えている時は休むのがベスト。まだ身体の骨が折れているのに無理して動く方が完治します。肉体は自然治癒力がありますから。

 

逆にメンタル面に関しては、うつ病に限らずトラウマを抱える人が出るなど「完治が難しい」と言われる病気に発展しやすいんですね。

ここを蔑ろにせず、休むべき時は休むを心がけて下さい。今でも僕はうつを引きずり、結果的に自営業としてマイペースにやらないとしんどいので(汗)

 

休む事で心配しないといけない点など、対策も書いているので参考にどうぞ。

(関連記事:死にたい気持ちの乗り越え方)

(関連記事:仕事の逃げグセを治す方法)

(関連記事:ストレス発散におすすめ漫画)

-メンタルヘルス
-

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.