労働条件

IT業界に未経験で転職した3人【どんな人材が正社員になったか】

投稿日:

IT業界の求人に「未経験者も歓迎」と書かれていたりしますよね。でも未経験と言っても無知識という意味では無いので判断がしづらいところ。

そこで未経験者からIT業界で正社員になった3人をご紹介します。僕の友人や知人を身近に見て来たからこそ知っている話です。ITはますます伸びる産業なので参考にどうぞ。

 

ヤフー知恵袋より

質問の要約

  • IT業界で働くには専門学校で勉強しないとダメ?
  • 未経験から始められると言っても、求められるレベルがわからない

 

ITと聞くと「専門学校を卒業しないといけない」くらいに思う方がいるのも当然です。少しプログラミングの仕事を調べても専門知識が溢れてますからね(汗)

そんな現状を知ったら「未経験者歓迎」なんて文句がウソに見えてしまうのも不思議ではないです。そこで今回はどんな人材が正社員としてITの世界に行けたかをまとめておきます。

IT業界未経験から正社員として雇われた実例

IT業界と言っても、全くやることは違います。社内のシステムエンジニアもいれば、プログラミングを主体としてソフトを開発する人まで。

「こんな道を進めば未経験者でもITの世界に行ける」という実例をまずは知って下さい。

 

20代の「ポテンシャル採用」でシステムエンジニア

僕の友人ですが、26歳の時に未経験で社内のシステムエンジニアに転職した人がいます。全く未経験でプログラミングも出来なかったそうですが、20代という若さで採用決定。

いわゆるポテンシャル採用なんですが、20代というだけでIT業界は雇われる道があります。彼の場合、入社してから勉強を始めて今ではチームを組んで仕事ができるようになりました。

 

何のウェブ言語を使っているのかと聞いたら、「プログラミングをそもそもやっていない」とのこと。どういう事?って感じですよね。

というのも、SEの仕事は「システムの要件」を定義したり設計することが基本。プログラミングが仕事では無いんですよ。

 

僕も詳しくは分からないんですけどねw つまり、知っておくに越したことは無いけどウェブ言語などの知識が無く、コードを書けなくても採用されるわけです。

その後もクライアントと関りつつ仕事をこなしており、彼は「俺ぶっちゃけjavaとか書けないw」と言いつつ正社員で働いています。結果オーライですが、こういったIT業界もあるんですよね。

ただし、彼は素人と言っても理系大学を出ていますしパソコンは日常的に触る習慣を持っていました。パソコンを触ることが日常的なのは必須ですけどね。

 

職業訓練からスマホアプリ開発

29歳の時に職業訓練校に通って、ウェブ言語を学んでIT業界に行った友人もいます。全くIT業界に関する知識を持っていなかった彼ですが、ハロワの職業訓練を見てこれだと決めたとの事。

職業訓練なので、ほぼ短期間の詰め込みスタイル。粗削りながら、ウェブ言語を学びプログラミングの基礎を抑えてスマホゲームのプログラマーとして就職しています。

 

ちなみに、ハロワで職業訓練を受けただけあって就職の斡旋も受けています。同じ未経験でも「しっかり育てました」というお墨付きで斡旋してもらえるのは大きいですよね。

彼の場合は教えてもらえる場所がありましたが、「基礎の基礎なので独学でも出来るというレベルだった」と言っていました。むしろ独学で技術を磨き続けることがIT界隈は必須。

もし近場で職業訓練を受けるチャンスがあれば学ぶのも良いかと。難しいなら働きながら独学という方向がいいでしょう。

 

独学を重ねてウェブサイトプログラマー

ちなみにウェブサイト関係の言語を独学で学んで、そのままサイト作成の代行業者に入った方も知っています。

こちら、僕が少し通ったウェブ言語学校の先生なんですが。32歳で入社されてました。実は僕もIT業界に興味があった一人なので。諦めましたが(苦笑)

 

趣味の範囲で勉強を続けて、それまではドラッグストアで働いていたそうです。好きなのでプログラムを書いていたことで、偶然募集されていた専門学校のインストラクターに応募。

試用期間を経てどれくらいの腕があるかを見てもらった上で、正式な採用が決まったので未経験からのチャンスを手にしています。

 

独学というと難しいイメージもあるんですが、彼の場合は好きなので続けて勉強してきたことが大きく実を結んだ感じ

ウェブ系の言語なので、HTMLやCSSから入りjavaやphpと幅を広げたそうです。

 

IT未経験でも採用された人たちの共通点

こう見ると、彼らは共通してITが好きという前提はあります。どなたも、未経験なりの勉強を重ねて日進月歩で変わる技術を身につけてきました。

IT業界はとくに技術の移り変わりも早いので、「技術を極めて色んな物を作っていきたい」という欲求が無いとやっていけません

 

僕はこの点で、不真面目なところもあり勉強していくパワーがありませんでした(苦笑)ほそぼそと、こうやって相談に答えるサイトを触るくらいの知識があれば十分と思い去りましたね。

そのため、未経験からでも採用されようと思うなら

  • はじめは「職業訓練」もしくは「独学」などで予備知識をつける
  • 採用後も自己研鑽に励んで勉強を続ける

この2点は絶対に忘れてはいけないポイントです。

 

また未経験でもすでに知識は持っている場合、頼れる就活支援を受けるのも手。どうしても単独で動くと「この人材は大丈夫か?」という目で見られることもありますから。

転職エージェントなどでアドバイザーから紹介してもらい、「この人は未経験でも大丈夫です」とお墨付きをもらって面接に挑むと採用率も上がります。ぜひ活用をオススメします。

-労働条件
-,

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.