心配事

ブラック企業に入社。1週間で辞めたら次の就職に影響する?

投稿日:

「すぐ辞めるのは良くない」と言われがちですが、もしもブラック企業に入社したらどうすればいいのか。そんな質問がありました。

質問者さんは一週間で辞める話をしていますが、「次の就職に影響するのでは?」と悩んでいます。答えを言ってしまうと、一週間で辞めても影響はないですよ

 

ヤフー知恵袋より

質問の要約

  • ブラック企業に入社してしまった
  • 一週間で辞めたいけど、次の就職に影響するかもしれないので続けるべき?

こういうケースはありがちですよね。僕などもそうですけど、入社した日に「あ・・ブラック企業やんw」という失敗例は確かにありました。

サビ残の常態化、パワハラの横行、求人条件と全く違う。ブラック企業は、分かるところは入社して半日もすれば見えてくるんですよ。そういうところで我慢すべきではないです。

 

質問者さんの答えに、「一週間で辞めたら次に影響するぞ」なんて脅しみたいな回答が多いのには笑っちゃいましたが。

繰り返しますが、一週間で辞めようと問題ないよって根拠を述べますね

一週間で辞めたら「次の就職に影響する」という意見

確かに「一週間で辞めると、次の仕事に影響するから良くない」という考え方はわかります。それが世間的な常識とされているからなんですよね。

こういう考えがあるから、世間に誤解が広まるんだよなーという話。一部の回答例を見て下さい。

 

間違い①ブラック企業でも最低3年は続けるべき

出た出たw謎ですが、「一週間で辞めたら正社員で働けなくなる」という思い込み。しかもこの方、3年は続けろ神話を信じている方なようです。

「3年続ける」っていうのはあくまで成長の機会があることや、やる気が出る場所だからこその話なんですよ。詳しくは「仕事は最低3年の本当の意味」をどうぞ。

回答している方のように、頭ごなしに3年続けなきゃ~みたいな考えでブラック企業に染まるとロクな事がありません。

 

間違い②職歴に傷がついてしまう

また「職歴に傷が付く」という意見もありがちです。経歴社会なので、履歴書に一週間で辞めた事を書くと印象が悪いと言いたいのは分かりますよ?

ですが、経歴書一つのためにブラック企業でひたすら頑張らないといけないという感性がもうダメ。

 

ブラック企業だと分かったら、そこは損切りして次に行くべき。我慢できる範囲ならいいんですが、辞めたいと明確に思わされる企業なら少なくとも残る場所じゃありません。

たかが経歴のために1年もムダにしていいという感覚を疑うようになりましょう。経歴を作るために働いているんですか?w

 

そもそも「一週間で辞めたら次が不利」という思い込みに問題がある

僕も一週間で辞めたら・・と考えて、健気に頑張った時期があるんですね。だけど結局は辞めてしまい、頑張ったところで身体を壊した思い出しか残りませんでした。

これにはありがちですけど、「経歴が傷つくよな」とか「最低でも〇年はやらないと」という考えがあったからです。

しかしこれらは思い込みの最たるもの。

 

そもそも、一週間で辞めたら次が不利という根拠が明確に無いんです。「一週間で辞めようと次に影響はない」という話を書いておきますね。

「知られていない事実」なので参考にどうぞ。

 

履歴書に都合の悪いことは書かなくていい

はい、まずはこれで問題の9割は解決します。仮に一週間で辞めた場合、そのまま履歴書に書かないといけないというルールは無いんですよ。

僕自身、過去にすぐに辞めた仕事もいくらかあるんですが「書かない」という選択を取って普通に働いてきました。

 

履歴書を含む、「職歴への影響」ってみなさんが思うほど影響が無いんですね。

例えば僕は自営業をやっていますが、人を雇うために履歴書を見せてもらうとしますよね。でもここまでで終わりです。

 

応募者の細かい過去なんて分かりませんし、仮に一週間で辞めたかどうかを調べることなんてやりません。だって、その手間暇が面倒じゃないですか。

そこまでして人物を選ぼうと思ったら、一週間で辞めた形跡以外も調べますよ。前科が無いかとかまで気にするでしょう。そんな暇な会社は今どきありませんw

 

この後、正式に採用になると「社会保険」や「年金手帳」の類で分かる事はあるでしょう。ただ、僕はこれらの経歴についていちいち言われた経験が無いんですよね。

もし聞かれても後から言えばいいんですよ。「一週間で辞めたので経歴にもならないと思い書きませんでした」と。こんな小さな事でごたごた言う会社は、そもそも少ないので心配無用です。

 

「ブラック企業=沈みゆく会社」なので、しがみつく根性がおかしい

また、入社した段階でブラック企業だと分かるなら、逆にしがみつく方が変です。少なくとも、入社してすぐに分かるようなブラック企業ならその先も想像できるでしょう。

労働条件の悪い環境で働くことで、何か得られる物がありますか?という話。もしブラック企業でも頑張るぞと言うなら続ければ良いですが。

 

質問者さんのように、肌感覚で「一週間で辞めたい」と思うならそれは正解です。そこから我慢して継続する必要性なんて一切ないですから。

ブラックな会社は、今は生存しているかもしれませんがいずれは滅びます。改善されて、環境がどんどん良くなる方が稀だと解釈した方が良いです。

 

試しに、一週間で辞めるのを避けて一か月くらい働いてみるといいですよ。さらにブラックな実態が浮かんでくると思いますので。そこを見てから辞めるのもアリかと。

それだけ、ブラック企業にしがみつく根性というのは不要で、どうせ根性を見せるなら新しい職場探しに奮闘するのが筋

僕はこういった視点でも、一週間で辞める事がおかしいとは思えないんですよね。

 

むしろ「一週間で辞めないと」次の仕事に影響する

極めつけはコレです。「一週間で辞めたら」次に影響するというのは間違い。「一週間で辞めないと」次の仕事に影響しかねません。

なぜなら、ブラック企業で勤めてしまうと精神的に疲弊して動けなくなったり、人間関係のしがらみが出来るから

 

想像して頂くと分かりますが、一週間くらいなら仮に辞める選択をしても後ろ髪が引かれる思いなどはしなくて済みます。

律義に1年、3年と続けてしまう方が「今辞めると他の人に迷惑が掛かる」といった思いに縛られるんですよ。そうなると、辞めたくても辞められない心理に襲われるだけ。

僕もこの状態に陥り、再就職したくても動けなくなりました。

 

そもそも論としてこの感覚を知らない人は、やっぱり時間が過ぎた時にブラックな環境から抜けられなくなってるんですよ。

少しでいいので、一週間で辞めないと他への影響が計り知れないと覚えておいてください。

 

「すぐに辞めた経験の無い人」のアドバイスは参考にするな

一週間で辞めようが問題ないよって話をしてきました。僕の実体験でもあるので、すでに一週間で辞めて悩んでいる人がいても心配せず信じて頂いて結構です。

むしろ、「一週間で辞めてその後は就職にすごく困ったんだよね」という実体験を聞くことって少なくないですか?僕は少なくとも聞いたことが無いです。

 

ネットや就活本を読んでも、みんなそれっぽい常識は語るんですよ。「一週間で辞めると~」みたいな。でもそこに経験や実体験は存在しません

なぜなら、みんな経験が無いからです。常識的なイメージで答え、善人面して正論を語るだけ。おいおい、それなら経験談を話してくれないと本当のところが分からないって話。

 

僕はそういう意味で、「すぐに辞めた経験も無い人」のアドバイスは参考にしない方が良いと考えます。それだけ僕自身も、常識に苦しめられたので。

仮に一週間で辞めようと、次の就活や職歴に大きな影響は与えない事は自分で実証して来たとも言えます。むしろ次の仕事に影響しないように、すぐに辞めて気持ちを切り替える方が重要。

 

「一週間で辞めて次の仕事への影響」を気にするにしても

「履歴書の書き方」や「職務経歴書の書き方」をしっかり読んでおくといいです。経歴は書き方次第でどうにでも出来るんですから。

よく分からない常識論に悩まされて、グダグダの人生に引きずり込まれないように気を付けて下さいませ。

-心配事
-

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.