メンタルヘルス

読まずに死ねない漫画を教えてやる!【仕事のストレス発散にどぞ】

投稿日:2018年3月18日 更新日:

せっかくブログをやっているので、おすすめ漫画を紹介します。漫画は娯楽として優れていて、どこでも読めるし嫌いな人もいないしで素晴らしい!

漫画ファンじゃない人でも、仕事のストレス発散にぜひ読んでみる事をおすすめします。メンタルは整えましょうね!という話です。

順位付けなんてみみっちしい事はせず、「せっかくなら読まないと勿体ないぜ」って漫画をどんどんレビューしてみました。

読まずに死ねない漫画まとめ

紹介順に特に意味はありません。過去に読んだ漫画や、最近読んだ漫画を思いついた順で書いています。

もちろん「読んで退屈した作品は除外」していますが、推し漫画が無くても怒らないで下さいw 永遠に書いていくことになりそうなので、ひとまず100冊を目途に書き足していきますね。

 

やれたかも委員会

「今にして思えば・・あの時エッチ出来ていたかも!?」という男性の後悔を題材にした作品。ちょっと変わった視点から描かれているのが妙にツボ。

3人の審査員が男性に女性とのエピソードを聞き、「やれた」「やれていたとは言えない」という判定を下されるまでを楽しむ。

絵柄も含めてシュールで少しのギャグが入っている。男性目線ではどの作品も「やれた」なんだけど、女性目線だとそうでもない判定が。性別の差は大きいですなw

 

終わった漫画家

福満しげゆきテイスト全開で描かれている「とある漫画家」の物語。むかし少しだけ売れたけど、今はそれほどの熱量も無く技術でやってる系の漫画家が主人公。

そのアシスタントに二人の女性を採用するんだけど、登場人物すべて動機が不純で笑った。一人は巨乳の美人、もう一人は出会い目的だとバレないためのカモフラに漫画家志望の女子高生を採用。

主人公はもちろん、このアシスタントたちも目的があって近づいている様子がシュール。福満作品はどんどん女性が可愛くなっているのがスゴイ。

 

残響

高橋ツトム氏の世界観は独特だ。物語は元ヤクザが殺してしまった遺族への償いのため、香典をヤクザ事務所に届けるよう人に頼むところから始まる。

いきなりバイオレンスな展開で幕が上がり、とにかく人が死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ。たった3巻で終わるんだけど、その中にある人間ドラマは心に響くものがあった。

一部始終が狂気で渦巻いているが、結果的にはこの狂気が読者を引き込むスパイスだったなとしみじみ。展開もテンポも良くてオススメ。

 

ハイスコアガール

90年代のゲーセンが舞台。格ゲーを中心とした対戦ゲームに謳歌する思春期のハルオ(主人公)と、懐かしい格ゲーブーム空間を楽しめる作品

さらに、二人のヒロインが登場しハルオを取り合うラブコメになっているところも最高。押切作品は殺気に満ちたキャラが多いのになんたる可愛らしさ。

女子の気持ちが回を増すごとに膨らんでいくのが男目線で何だかハラハラ。それにしても、描かれる格ゲーが素晴らしくノスタルジックである。

 

マイホームヒーロー

推理小説が好きなサラリーマンが、娘の彼氏(DV)を殺害することで物語が幕開けする。殺した彼氏は暴力団関係者でもあるため、主人公が組織から疑われ命を狙われることに。

殺した後の処理など、いかにも推理小説で使われそうなネタで進むので面白い。主人公だけでなく、妻も一緒になって娘のために頑張るので話はどんどん複雑化している。

ちなみに娘だけは何も知らないので、ギクシャクした空気感が作中で何度も出ている。そこは漫画の世界なので、どうなって話に決着がつくのか楽しみ。

 

怪人X~狙われし住民~

引越した先がとてつもなくヤバい土地だったという話。ここで言うヤバいは、住民がおかしいという意味だけど。

クレーマー老婆に始まったのも束の間。完全に人間同士のトラブルばかりで、どんどん人が死んでいく・・。(しかも殺害で)

サスペンスであり作中に漂う空気感も重たい。こんな街に引っ越してしまったら、さっさと出て行った方が身のためである。ネタバレになるので後は読むべし。

 

ただ離婚してないだけ

完全に冷え切っており、割り切った生活をしている夫婦。この夫婦がサスペンスな事件に巻き込まれて行くストーリー。と言っても、旦那がしっかりしないから悪いんだけど。

夫婦仲が良くない事から、夫である正隆が新聞配達の子をセフレにしていた。妻には隠しており、しらを切って生活していたがバレてしまう。しかもセフレを妊娠させる正隆。

この後はネタバレになるので見てもらえば分かるが、割とどういう人にも起こり得そうな事件性が見える作品。他人事と思って見れるほど漫画っぽくないリアルサスペンスの今後に期待。

 

闇金ウシジマくん

言わずと知れた衝撃作。過激な借金取りによるアウトロー作品であることは紹介するまでもなく有名。しかしこの作品は、ただ暴力なだけじゃないという魅力がある。

ウシジマ社長の発言などは、物事の本質をついており考えさせられる。登場人物はどれも救われない人ばかりと切なさはあるも、裏社会の教科書を見るようで飽きない。

身近に感じる登場人物がいない人はわからないかもしれないが、ニートやフリーターは妙にリアル。まとめ読み推奨ですよ。

 

コウノドリ

漫画も賞レースの時代だけど、本作も十分に認められて称されるべき作品。周産期医療の現場を、リアルな視点で描いている。

核家族化した社会。子供を親に任せられず、周囲との関りも薄い夫婦などは読むだけで勉強になる。僕は独身だけど参考になっているし、役立たせるつもり(汗)

子供が出来てから勉強するのはしんどいと思うが、漫画で予備知識を蓄えながら知れるのが良い。感動を呼ぶストーリーも魅力で、男性がしっかり読むことを推奨する

-メンタルヘルス
-

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.