労働条件

勤務地を希望すべき理由と伝え方【履歴書や面接でも納得させる】

投稿日:

勤務地の希望をスムーズに伝えられる方法をお教え致します。

就活や転職の際に「勤務地を希望してもいいのか」という悩みを抱えている人がいます。ネット上の相談などでは「勤務地希望=甘え」と捉える人もいるくらい。

 

こういった意見に対して、僕自身はむしろ希望推奨派であることは過去の相談への回答の通りです。(相談回答:勤務地の希望はワガママ?)

確かに「これから働かせてもらう以上は会社サイドに合わせねば」とは思うんですけどね。しかし、会社側の言いなりで勤務地を妥協しない方がいい。

なぜなら、人生規模で考えると大きな損失になるからです。自信を持って勤務地を希望する方法をまとめました。

なるべく近くの勤務地を選べ。移動時間を短くせよ。

「勤務地の希望」ですが、大半の方は通勤時間が短くなる距離を求めたいですよね。わざわざ往復3時間といった場所で働くことを望む人はいません。

特に20~30代くらいの方は、近い距離で仕事を探せるだけの年齢です。仕事が無く「文句を言わずどこでも働きに行かないといけない」という年齢ではないですから。

 

「なぜ近場を勤務地に選ぶべきか」というと、時間の感覚を大事にすべきだからです。

僕が失敗してきた働き方の1つでもあるんですが、場所を選ばずどこにでも働きに行っているのはマズいです。

 

例えばデータ入力のバイト時代は、片道45分をかけ通っていました。バイトに往復1時間30分です。これは当時は何も考えていませんでしたが、今なら絶対にやりません。

勤務地が遠いということは、それだけ「移動時間」が伸びるんですね。通常勤務にプラスして、通勤時間は毎日の負担になると思えば・・堪えます。

 

20代、30代は時間の重要性を認識すべき

「別に仕事があるなら往復2時間くらい」と思う人もいるかもしれません。ですが、僕はこの考え方を持っているといつまでもしんどい生活から抜け出せないと考えます。

「仕事への移動時間は、本当は別の何かに充てられるのでは?」と考えるべきです。

 

  • 仕事に役立つ資格の勉強時間
  • ストレス発散に遊ぶゲームの時間
  • 体力回復のための睡眠時間

 

挙げればキリは無いですが、いくらでも出来ることがあるんですよ。

これを移動時間という生産性のない事に使い続ければ、人生規模でいくら時間を失うでしょうか?そういう話です。

 

特に20代、30代の人はこの時間感覚を大事にすべき。勤務地の関係で1日2時間も移動時間を過ごしていれば、週5日勤務で10時間。月にすれば4週なので40時間です。

これだけの移動時間が、勤務地によって左右されるというのは大きすぎ。もし40時間も与えられたら誰だって何かするでしょう。

 

現状、移動時間は勤務とみなされないのでタダ働き(拘束時間的に)しているような物。もっと時間を大切に使って、自分のためになる使い方を意識すべきです。

 

履歴書や面接で伝える「勤務地の希望理由」

こう考えると、漠然とした「勤務地は近い方が良い」という理由も無くなるはず。

つっこまれても大丈夫なように履歴書に書く際にはもちろん、面接でもしっかり意思を伝えられます。具体的に次のように言えば問題ありません。

 

会社側「どうしてこの勤務地を希望するんですか?」

回答「自宅から近く、移動時間を短縮することで勉強時間を増やすことができます。少しの時間でも積み上げて行けば、膨大な時間となり結果に繋がりやすくなるからです」

 

こんな感じですね。ポイントは「勉強したい事がある」という点です。寝たいとか遊ぶ時間が減るみたいな言い方だと、イメージが悪いのにこれなら全く異なります。

逆にやる気に溢れて、仕事に使えるような勉強をしたり資格取得を目指している人材として評価UP。近場を希望しているのに、すごく熱心に見えませんか?

 

これなら履歴書には当然書けますし、面接でも当たり前のように答えて大丈夫。理由そのものが前向きで、近場を希望する根拠として間違いもありません。

このように伝えることで、堂々と答えつつ相手を納得させる理由になりますから。ぜひ活用してみて下さい。

 

まとめ ダラダラ移動する時間があるなら、自己投資に時間をかけよ

勤務地を近くに選ぶに越したことは無いです。特に20~30代なら自己投資として、自分に使う時間を増やした方が役立ちます

働く上で少しでも給料を増やしたり、昇格したいと思うなら勉強は必須なんですね。この辺りが自己投資となって、将来に影響を及ぼします。

 

ダラダラ移動している時間も、将来に向けて自己投資の時間にすれば未来は変わります。今の時点で、やたら遠くまで通勤しているなら考え直すのもありでしょうね。

僕も散々ムダに移動してましたが、今にして思えばまだ寝てスタミナ温存するために近場を選べばよかったとさえ思ってますよ・・w

 

通勤時間が長い=自分の時間が知らない間に奪われる

この認識を持って、職場選びをされることをおすすめします。求人を探す際に勤務地は絞れるので、有効活用してみて下さい。

-労働条件
-, , ,

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.