労働コラム

「公務員から民間転職すれば良かった」と思いながら死んでいきたい?

投稿日:

質問の要約

  • 公務員として同じような仕事の連続に嫌気がした
  • 転職活動をしてみると有名証券会社の最終面接に進めた
  • 厳しい場面も想像できるが今よりはマシだとも思う

結論からいうと、まだ24歳の若者なのですから、まずは転職してみた方が、質問者さんにとってはスッキリした答えが出るはずです。

公務員をされているので、今の安定した環境の強みは十分に感じ取ってるはず。だからこそ、刺激がないというだけで転職していいのか迷う。

しかし僕が伝えたいのは、嫌々でも公務員を続けたとして、事あるごとに「転職すればよかった」と思いながら生きていきたいか?ということです。

転職して後悔するのも人生、転職せずに後悔するのも人生。それなら、やって後悔すりゃいいんじゃね?と率直に思う理由を述べてみます。

人生、リスクを取らなかった人の後悔はでかい

実は僕、質問者さんとは別パターンですけど、行動せずに後悔していることってすごく多いんですよ。

思えば中学のころ。好きな女の子がいて、告白せずに学校もバラバラになりました。結局、当時に思いを伝えていればどうなっていたかなって。今もずーっと覚えてるんですよ。

言えばいいものを、フラれることが怖いとか、噂されるのが辛いとか。そういうリスクを取ることを恐れてた人間ですね(苦笑)あ~あ・・告白しておけばよかった。

仕事でも同じく、僕は20代のころ雑誌とか文章を書く仕事に憧れたことがあったんですね。でも勝手に文章が下手だからという理由で諦めて、作業職の強いバイトや、自分に合わない仕事ばかりしちゃってました。

今にして思えば、むしろ文章は書いて学んでいくことだし、とりあえず就職してみないとわからないことだらけだったなと思うわけです。挑戦するのはリスクなので逃げたんですよ・・。

こうやって、リスクを取らないことでどんどん後悔する材料が増えていくことを質問者さんには伝えたいのです

人生は1度だけ。それでも嫌々なことを続ける?

というわけで、僕からの答えは「公務員だろうと他に転職してみたい仕事があるならやってみろ」です。

「公務員という立場を捨てる」と考えると、ものすごく勿体ない気持ちになるのはわかります。でも、その考えこそが間違っているんですよ。

すごく保守的に考えていて、今の「公務員の立場」を守ってるだけなんですね。例えば今騒がれているAIが発達して、公務員の仕事が縮小され始めたら?

公務員だから絶対に制度が変わらず、人員が減らされないとは限りません。郵便局も民営化して大変なことになったじゃないですか。

そういった点も踏まえて、人生を振り返ったとき「あ~公務員のまま嫌々でも頑張ってよかった!」と確実に言い切れる自信があるでしょうか?

質問者さんの話を読ませてもらう限り、チャレンジしてみたい気持ちのほうが強く、民間転職した方が後悔のない人生を送れるはずです。悔やみたくないなら、転職するほうがいいですよ。

 

ちなみに、公務員から転職となるとそれなりに雇用条件は気になると思います。公務員は、仕事は退屈かもしれませんが労働条件はいいですからね。

それなら転職エージェントを使って、納得するまで時間をかけて「ここだ」と思えるところを探すよう心がけるといいですよ

いい人生になるためのチャレンジをしていけるよう応援しております。

-労働コラム

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.