メンタルヘルス

ニートを脱出する方法とは?【取るべきリスクを間違わない事である】

投稿日:

ヤフー知恵袋より

 

質問の要約

  • ニートから脱出したい
  • 圧倒的に自信が無いので一歩が踏み出せない
  • 何でもいいのでアドバイスが欲しい

そうですね~・・。ニートの質問者さんに適切な答えがあるとするなら、「取るべきリスクを間違えない」という事です。

僕自身がニート出身なのでよく分かるんですよ。質問者さんと同じで、ニートを抜け出したかったけど一歩がなかなか踏み出せない時期がありました。

 

特に20代の頃は、仕事をやっては辞めてニートになっての繰り返し。ニートになると脱出方法を求めたくなるのはよく分かります。

そのため、今回は「ニートの人ほど適切なリスクを取ろうぜ」という話をします。

「リスクを取れる人はニートから抜け出せる」というシンプルな話を体験から語りますね。

ニートはリスクの取り方が間違っているだけ

ぶっちゃけニートという生き方も一つの正解なんですよね。

脱出したいけど脱出できないというニートが多いのは、ニートという生き方を正解にしているからとも言えます。

 

質問者さんのように、自信が無くて踏み出せないなら、家の中にいたら特に傷つくことはありませんよね?

仮にニートはダメだという意見を持つ人がいても、それは外でガヤガヤ言ってるだけ。

 

色々と言われるのはリスクなので、言われないためのリスクを取った結果がニートなんですよ。実際に質問者さんも「足を引っ張ってしまいそうで怖い」ということでリスク回避してますよね。

だから質問者さんのようにリスクを取って自分を守ることが必要な人もいるはず。

 

ただし、そうやってニート状態でリスクを回避するのは勿体ないのも確かです。特にバイトでもしようかなと思える状態にあるなら。

考え方を変えてみると分かるんですが

  • 自信が無くて一歩を踏み出すのはリスク
  • バイトから始めて足を引っ張るのもリスク

こういうリスクを取りに行かなかったら、それはそれでリスクなんですよ。

 

質問者さんが悩んでいるのも、結局は今を疎かにしているリスクが怖いからです。

今のままニートで居て、将来がどうなるかわからないと不安なら、今からできるリスクを取りに行かないと変わる事はありません。

 

外に一歩出て行く事がリスクかもしれませんが、家の中にいるだけでもリスク・・。

リスクの差はあれど、変わりたいならいい方向に向かう可能性のあるリスクに取り組むべきなんです。

 

ニートは「リスクを取った分だけ見返りがある」と知るべき

みんなリスクは背負いたくないんですが、それなりに背負った分だけ見返りは必ずあります。

僕のケースで言うなら

  • 家から出る不安の中で、好きだったファミ通を親に任せず自分で買いに行くようにした。引きこもり生活で人が怖かったけど、そのリスクを取ったことで買い物ができるようになった
  • 派遣会社に登録してみた。働くのは怖かったけど、相談アドバイザーの人が丁寧に対応してくれて面接を受けられた。落ちてしまったけど、面接を受けられる自信が付いた

長くなるので一例にしていますが、こうやって何かしら行動を起こすというリスクを取る事で、一つ一つ前に進めたんですね。

これは誰がやっても同じ結果にはなりませんが、リスクを取った見返りになっています。

 

ニートだからこそ、一つ一つの行動は新鮮で、それによって内面に出てくる変化があるんですよ。

少なくとも「怖いな」とか、「失敗したらどうしよう」と思いながら何かをやってみた経験は誰にでもあるはず。

 

その経験を思い出して頂くとリスクを取る行動をしてるはずですが、やってみたけど何も得られなかったという経験の方がないと思いませんか?

失敗したとしても、そこに満足感はありませんか?

 

つまり、リスクを取っただけで得られる物はいくらでもあるという話。

ニートだから不安といった心配は付きまとうんですが、逆に言うとニートほど成長が期待できる存在はいません

失礼ながら、あまりにも行動を起こしていなくて未知数だからです。リスクを取り始めたニートが本格化した時になってようやく気付くことなんですけどね。

 

自分がリスクに感じる行動を取れ

最後になりますが、総じてニートの人に言えるのは「自分がリスクに感じる事をやろう」という事です。

述べてきたように、自分の中に負荷がかかるリスクには、経験という価値がついてきます。見返り目的でやったとしても、それでも必ず何かが得られます

 

それがニートという存在なので、自分が取れるリスクは積極的に取るのがおすすめ。

ほんの些細なリスクでいいんですよ。質問者さんの場合だと

 

  • 一歩が踏み出せない⇒踏み出すことをリスクに思っている
  • バイトから始めるのも心配⇒バイトもリスクに思っている

 

こういった感じで、負担に思う事をやってみるのが一番。やる前にあれこれ悩んでも結果が出ないので、そこに判断材料も生まれないんですよ。

成功しようが失敗しようがまずは行動してみて下さい。リスクの先には失敗だけでなく、成功が潜んでいると思えばどんどんリスクを取る事も悪くないんですよ

ぜひ頑張って、ニートという逆境を乗り越えてやろうではありませんか。

-メンタルヘルス
-

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.