キャリア問題

無理をして正社員になる必要はない【正社員を目指すタイミングとは】

投稿日:

ヤフー知恵袋より

 

質問の要約

  • 正社員として仕事についていけない
  • 発達障害の診断を受け「障害者枠」を勧められる
  • 無理をしてでも正社員として働くべきか悩む

ひとまず、質問者さんの場合は正社員を一時的に避けた求職活動をされた方がいいです。世間的な意見に耳を貸し過ぎると、正社員を強く意識させられると思うんですよね。

僕自身の体験でもあるんですが、発達障害がありながらも無理をしていました。

 

正社員がすべてだと考え一般企業に入って働くんですが、なかなかついて行けず・・。

仕事についていけないので、結果的に質問者さんと同じような状況になりました。ミスを連発、パニックになる。計算も出来なくなるし頭が真っ白。

 

そりゃ、人間関係も悪くなりパワハラも受けやすくなりますよね。寛容な人はそういませんから。

しかし今になって思うのは、自分に合わせた職場選びをすべきだったなと思うばかり。その経験を踏まえて、正社員にムリをしてなる必要はない話を書いてみます。

正社員もタイミングが大事。状態が整った時に、そこから目指せばいいという話をしておきます。

正社員はタイミングが合った時になればいい

社会に出た瞬間、選択肢として「正社員として就職」が当たり前になっています。ただし、これは一括りにし過ぎてると僕は思うんですよねー。

質問者さんのように発達障害で困っている人がいるからというだけではありません。単純に、仕事に対する意識や自分に出来る事がわからない人も多いんです。

 

学生時代にやっていた勉強やスポーツからでは、適正などは測りにくい訳ですし。そういう人たちが正社員になり、躓いてしまうというケースは勿体ないなと。

いきなり正社員として働き始めても、バイト経験などで色々と任されてきた人は強いですが。そういう経験も無く、自分の力量が分からないまま社会に出るリスクはあるんですよね。

 

僕自身も、労働を舐めていたところはあるんですが躓いていまして。周りの動きに合わせるとか、コミュニケーションの重要性とか。

こういうのをニート上がりで働き始めた当時は苦労しました。何ごとにもステップはあるんだなと今では思えますが。

 

そういう意味で、質問者さんが派遣やパートで働くか悩むならそれも人生です。

もしそこから「正社員で頑張りたい」と思えたら正社員になるタイミングではないでしょうか。段階を経て仕事に向き合う状態が整うわけです

 

「目の前の仕事をこなすこと」が評価される環境に行くべき

質問者さんの場合は、正社員として働いているがゆえに色んな仕事が求められているはず。

目の前の作業をこなしつつも、別の事をやらないといけないですし。周りの空気に合わせる力も求められます。

黙々と作業に打ち込むのが得意なので本当は正社員で工場などの作業系に就きたいのですが、工場の求人は派遣かパートばかり。

 

こう書かれていますが、特性的にまずは1つの事に集中して頑張るのはいいことだと思うんですね。工場なら、同じことをこなすことが求められますから。

黙々と作業に打ち込むことを評価されると、仕事をしている自分も好きになりますし、周りを見る余裕も出てきます。こうやって段階的に仕事に慣れるのが適切。

派遣やパートの部分でひっかかりを覚えるとのことですが、先ほども述べたようにまずは働ける環境を整えるべきでしょう。

 

僕も発達障害がありますが、「みんな正社員になろうとするから自分もなるんだ」みたいな感覚がいちばん危険。ロボットじゃあるまいし、特性は人それぞれですから。

そんな僕も今では自営業をやっていたりと、色々と段階的に仕事を学んできた甲斐がありました。目の間の仕事をまずこなす事を頑張りましょう。

 

仕事探しにアドバイザーは必須

ちなみに仕事を探す際に「障害者枠」や「派遣・パート枠」など悩んでいるようですが、悩むべきは枠じゃないんですね。

もちろん、金銭的に少なくなるという意味では正社員を希望されるのはわかります。

 

しかし状態が整うまでは「周りから受けられるサポート」で決めた方がいいです。障害者枠がおすすめされやすい理由も「サポート」が充実しているからなんですよ。

寄り添って仕事を探してくれたり、入社前の職場環境を教えてくれたり。入社後のトラブルもなんとかしてくれます。これはアドバイザーさんがいるから出来る事。

 

仕事場と労働者の間をコーディネートしてくれる存在として大きいです。

そういう意味では、きっちりアドバイスを受けながら働かれた方が精神衛生上にもいいはず。まずアドバイザーありきで、その次にどの枠で働くかが大事ですよ。

 

例えば障害者枠を選ぶならキャリアアドバイザーのいる などがあります。

工場などの仕事をお探しなら工場ワークスは有名です。

 

どちらも、アドバイザーがいるので自分の現状を話すと聞いてくれます。慣れたら正社員にして欲しいなど、要望を伝えつつ頑張る道も実はあるんだという事を知って欲しいですね。

その上で、仕事に対するサポートをしてくれるので自分に合わせて働かれてみるといいでしょう。

無理をして正社員ルートに進むだけが人生じゃない」という話を書いてみました。人生って色んなタイミングがあるので見極めつつ進んでくださいませ。

-キャリア問題

Copyright© 20代30代の転職相談にガチで答えてみた | 男性の就職支援 , 2020 All Rights Reserved.